シミを追求して15年は経ちました。
私は、幼少期から口元にほくろがあり、成人と共に大きくなり悩んでおりました。
チャームポイントだと認識していながらも、鏡を見るとゾーッとしていました。
忘れもしません、長女が3つの時、「ママ―ほくろない方がかわいいよ~」
と言われ、それを期に皮膚科で思いきって取って頂きました。
それからの人生がとてもバラ色のようでした。
私も30歳の時に美容の世界に飛び込み、ほくろはエステでは取れないので、
黒いシミに着目しました。黒いシミが取れるとどんなに華やかな人生になるのかと
考えると無我夢中で研究に取り組みました。
そして、ようやく掴んだ知識と技術で皆様を幸せにできると確信しております。
これから、シミについて書き込んでいきますので、どうか皆様も注目してご覧くださいませ。