美容専門 amare❤︎news

’’体も心も綺麗に’’ トータールビューティーを目指す方へのエステティックサロン・アマーレです。  施術例や専門的なこと、キャンペーン情報などをお知らせしていきます。

カテゴリ: シミについて・・・山中美恵

シミ化粧水 アマーレHジェル

~シミの発生とひろがり~
毛穴におしこめられた油と香料は界面活性剤の作用で、周囲の皮膚組織に
浸透しています。
これに紫外線が加わると強烈な刺激になってメラノサイトが異常活性化
メラニン保護層をつくりはじめるのです。

30歳以上になるとシミがとれにくいのは、真皮中のメラニン色素が、
代謝能力がにぶってなかなか上にあがってこないからです。
IMG_1788

こんなシミで悩まれていらっしゃる方必見!!
23659248_1518640668229587_2402078961683717706_n

20140521-112714-0004235687

20101016-092248-0004308222

そこで、シミ撃退に18年も携わってきたアマーレから研究し誕生したのが、

シミ化粧水 アマーレHジェルです。私達が立案しました。

IMG_0153
(試作品出来上がった瞬間)笑笑

メラニン色素がなかなか浮かびあがってこない・・・
シミとして定着してしまわないうちに・・
また定着してしまったシミ・・・

シミ化粧水 アマーレHジェルで
早く追い出し作戦を開始しましょう。

 化粧を完全に落とさないとシミになるという。
このことは、世の中の女性のあいだで広く「事実」として信じられているようです。

化粧が毛穴の中につまっていると皮膚呼吸ができなくなる?
酸化した化粧が皮膚に沁み込んでシミをつくる?
化粧をちゃんと取らないと「化粧焼け」になる?
どれも、ありそうな話ではありますが・・・
「少し残っても大変なことになる」ような、そんな恐ろしいものを、べっとり朝から晩まで塗っていることは、
どうして問題にならないのでしょうか?
確かに、化粧品が接触皮膚炎の原因物質になっているのなら、それはキレイに落とした方がいいでしょう。
しかし、その場合、キレイに落とすよりも、はじめから塗らない方がいいです。
逆にいえば有害物質に変化するような化粧品は、はじめから使用しない方がいいでしょう。

 シミの多いお顔のほとんどの方は、びっしり化粧品アイテム数が多い方。間違いないです!
私のサロンでは、まず油抜きをして頂きます。
油抜き?????みなさんびっくりされます。
今までしっかり使っていたアイテムを減らされるのですから・・・
まずは、乳液、クリームそれから順にファンデーションの下地、固形ファンデ、リキッドファンデという具合に
減らしていきます。ファンデーションはミネラルファンデーションを使って頂くと、
オイルのクレンジングも省けます。ここが最終ゴール。

シミを作らない、老化を防ぐには、今習慣化されていることをやめるといいのです。
化粧を「完全に落しきる」習慣を止めるのも勇気がいりますよね。
f62fa4f7-s


↑このページのトップヘ