化粧を完全に落とさないとシミになるという。
このことは、世の中の女性のあいだで広く「事実」として信じられているようです。

化粧が毛穴の中につまっていると皮膚呼吸ができなくなる?
酸化した化粧が皮膚に沁み込んでシミをつくる?
化粧をちゃんと取らないと「化粧焼け」になる?
どれも、ありそうな話ではありますが・・・
「少し残っても大変なことになる」ような、そんな恐ろしいものを、べっとり朝から晩まで塗っていることは、
どうして問題にならないのでしょうか?
確かに、化粧品が接触皮膚炎の原因物質になっているのなら、それはキレイに落とした方がいいでしょう。
しかし、その場合、キレイに落とすよりも、はじめから塗らない方がいいです。
逆にいえば有害物質に変化するような化粧品は、はじめから使用しない方がいいでしょう。

 シミの多いお顔のほとんどの方は、びっしり化粧品アイテム数が多い方。間違いないです!
私のサロンでは、まず油抜きをして頂きます。
油抜き?????みなさんびっくりされます。
今までしっかり使っていたアイテムを減らされるのですから・・・
まずは、乳液、クリームそれから順にファンデーションの下地、固形ファンデ、リキッドファンデという具合に
減らしていきます。ファンデーションはミネラルファンデーションを使って頂くと、
オイルのクレンジングも省けます。ここが最終ゴール。

シミを作らない、老化を防ぐには、今習慣化されていることをやめるといいのです。
化粧を「完全に落しきる」習慣を止めるのも勇気がいりますよね。
f62fa4f7-s